ビタミンA ビタミン類:栄養素の説明

ビタミンA栄養素の説明

[ビタミンA]
ビタミンAには動物性食品に含まれ脂溶性ビタミンの一種です。そのままビタミンAとして働くレチノールと緑黄色野菜に代表されるβ-カロテンがビタミンAとして働くもののの二種類から作られています。 両者とも最終的な働きとしては同様ですが、レチノールのに関しては、取りすぎると頭痛、発疹、疲労感などの過剰症が出るので注意がひつようです。β-カロテンの方は必要なだけビタミンAになるという特色を持っているので過剰症はありません。

image007

 

こちらの記事もどうぞ